2019年1月15日火曜日

神の街の悪魔の子

コレ観たことある?

と先日たずねられ

観たことあるっすよ

ブラジルかなんかのヤツっしょ

なんて話していたが

出た当時に観たので

あまりストーリーが思い出せなかったから

久しぶりに見てみよう

って軽い気持ちで借りてみたが



いやあ

久々に見たけどキツイな…


全部思い出した

ストーリーが思い出せなかったんじゃ無くて

ストーリーを忘れたかったんやった



映画を観ているコッチが勘弁してやってくれ

と思わせるほどに惹きつけられる圧倒的なリアリズム

展開を含めて

映画としても良く出来ているこの話

実話が元になっている

地球の裏側のリアルシット


いま思い出したが

この映画を最期にヴァイオレンス系のブラックムービーを掘るのを辞めたんやった


一枚のディスクが

観る者の精神的何かをこそぎ落としていく破壊力

作品としての表現力は完璧なわけです

役者のほとんどが募集して演技指導した現地の素人

ってのもリアリズムに拍車をかけているのでしょう














2019年1月14日月曜日

ジャケ買い





















キュンとするパッケージのクラフトビールを発見


値段も高いしそのまま普通に呑むのもなんなんで























ついでにツマミも制作




















グツグツグツグツと

なんでアヒージョって

こんなにハッピーな音がするんやろか





















このビールなんかスムースで好きやぞ


FREE STONE   UNION JACK IPA

2019年1月13日日曜日

外遊び

あー

いい天気

ちと寒いが流石にいい天気なんで

軽く外遊び

ココはなんかわからんけど太陽動くの早く感じる


サブカルチャー

× しゃがむ

○ 右折      

× 左折

○ 階段

○ 車の乗降

× ポケット収納

× 大きく深呼吸

× 単独での上着着用



感じたところを

サラッと書き出してみたが

1年に一度だけ袖を通すスーツ

2019年度版の着用状況である



可動域が年々小さくなっていくスーツを着用して






















例年のごとく社会的な新春懇談会に参加





















美味しいフルコースも食べ終わって

脱衣すら困難になったスーツを

頑張って脱ぎ捨てる


約3時間ぶりに手に入れた自由を手に次なる目的地へ


家建てたで遊びにおいでやと言われてから

気づけば一年程経っていたが

ようやく友達の新居に遊びに行けた























なんだか新春早々人様の家で

ナウシカを観ながら皆で呑むという贅沢

なんとも平和である





音楽に





















本に





















植物に






















映画に






















家主のオススメをツマミに

ダラダラ呑んでみる
























自分の一般的な守備範囲とは少し違うが

色々目に入ってくる新たな刺激にちょっと関心を持ってみる
























なんか園芸楽しそうやが



ゆっるーい空気の中ダラダラしていただけだが

未知なる刺激というのに

色んな感情を刺激されていい時間になったな


情報も多く表現手段も多様化して

サブカルチャーっていう概念そのものが無くなった気もするが

なんか若い頃に感じたそういうのを感じた















2019年1月11日金曜日

暇つぶし

人生は壮大な暇つぶしだから

僕は仕事をするんです



お客さんが言っていた


最初はなんかその考えもったい無くねーっすか?

って思って聞いていたが

まあ言われてみれば確かにそうだなって


目的も無く仕事をするって気持ちにはなれんが

嫌な事してても

好きな事してても

何もしてなくても

おんなじだけ進んでく時間


それぞれに価値が無いとは思わんけど

その1時間だか8時間だかは知らんが

進んだ時間の中で感じるモノが同じとは思えんかな


やっぱ暇やと感じたら楽しまな損やわ





2019年1月10日木曜日

真打























相変わらずこの店仕事が丁寧やなって感心するなか


三度の飯より飯が好きな

この街を代表する食の自爆テロリスト

桂米飯師匠と月亭八升師匠

まずもって

師匠クラスともなると

半袖になるタイミングも同じである























相変わらず幸せな舌を持つ彼らは終始

民間人とは違った時間軸で欲する好物を


同じタイミングで

わかる〜

と言いながら口に放り込む

























そして本日のMVP月亭八升師匠が

のちに語り継がれるであろう伝説をメイク


いやー好きなんやっての



オーダーしたシシャモ








え!





コレ焼けてないの?











刺身でアタック!








百歩譲って








アルミの照り返しが強かったとしても







どっからどうみても







ご覧のとおりの








生である



























本当にシシャモ好きなんかな?

っていう疑いすら生まれる展開



真打ともなるとオチの付け方がファンタジー





2019年1月6日日曜日

371日

なんか年末の感じせんな

なんか正月の感じせんな

なんだか年越した気にならない


気候がらしくなかったからか

それっぽいテレビ番組が減ったからか

連休が多くて麻痺したのか

原因はハッキリわからんが

いまだに去年の延長を過ごしているような気分


んー

正月やりなおそっと